ARETECO HOLDINGSが、みずほ銀行主催の「Mizuho Innovation Award」を受賞

Information
2021.07.14

マーケティング戦略の企画・支援や自社ブランド事業を展開する株式会社ARETECO HOLDINGS(アレテコホールディングス、本社:東京都文京区、代表取締役CEO:高木健作、以下ARETECO)は、2021年7月12日、株式会社みずほ銀行(本店:東京都千代田区、取締役頭取:藤原弘治、以下みずほ銀行)が有望なイノベーション企業を表彰する『Mizuho Innovation Award』の2021年度第2四半期受賞企業に選定されました。

<Mizuho Innovation Awardについて>

みずほ銀行は2017年10月、イノベーティブな事業に挑戦する企業の成長をサポートしていく観点から、有望なイノベーション企業を表彰する「Mizuho Innovation Award」を創設しました。四半期ごとに、ビジネスモデルの優位性、チーム力、成長可能性などを評価の軸として、対象企業が表彰されています。なお受賞企業には、大企業とのビジネスマッチングなど各種サポートが実施されます。

 

<ARETECOの受賞理由>

・長年培ってきたマーケティング力を活かして、パートナービジネス事業以外のメディアやD2C等の新規事業でも実績を残しつつ、常に新しい事業を作り上げていこうとするチャレンジングな姿勢。

・優秀な経営メンバーが揃っているだけでなく、メンバー同士のチームワークも良好で、事業を拡大させるために大切な土台が整っており、今後もさらなる成長が期待できる点。

 


<代表取締役 高木健作のコメント>

今回、このような素晴らしい賞をいただき、誠に光栄です。みずほ銀行様に御礼申し上げます。
世界が目まぐるしく変化する現代において、マーケティングの重要度は上がっています。ARETECOはマーケティングファーム集団を目指して、マーケティングの力で世の中に貢献できるよう、今後も尽力してまいります。