MISSION

すべての子どもが自分らしく輝ける時間を

クラウンシッターは才能溢れる若いシッターが、科学的根拠に基づいた教育プログラムで"価値のある時間"をお届けするサービスです。クラウンボックスを活用したプログラム・子どもがもつ知的好奇心を引きだす声掛け・成長課題を分析するレポートを通して、変化の激しいこれからの時代に必要な"自制心"、"やり抜く力"といった、学力では測れない「非認知能力」を育みます。

クラウンシッターの厳しい審査基準を突破したシッターは、子どもと関わってきた経験が豊富な東京大学、慶應義塾大学、早稲田大学など若く才能溢れる大学生で、バイリンガル(英語)やピアノ、お絵かきなど多様な個性を持っています。そのため、ご家庭の要望に合わせて"お子様の可能性を最大限引き出すシッター"の提案を実現しています。

若く才能溢れる大学生シッターは持ち前のエネルギッシュさで、子どもの好奇心を引き出し、目が「あっ!」と輝く瞬間を届けてくれます。これからの時代を担う1人の若者として、真摯に自分と向き合い、社会と向き合っている大学生シッターだからこそ、親御様やお子様にとっての憧れのロールモデルとして、ともに夢を見つけ追いかける"もうひとりの家族のような存在"としてお子様の成長をサポートします。
クラウンシッターは、モンテッソーリやSTEAM教育などの最先端の教育思想を取り入れ、大人が一方的に子供に「あれをやりなさい」「これはやっちゃダメ」と価値観や知識を教え込む教育は行いません。あくまで子どもが主体となって自分の活動を自由に選び、納得するまでくり返し学ぶという関わりを通して、"自主性"や"創造力"など、自分らしく豊かに生きていくための力を育みます。

親御様への丁寧なヒアリングを元に提案されるシッター。一人一人の子供に合わせてカスタマイズされた個別教育プログラム。教育の専門家によるお子様の成長課題を分析したレポート。クラウンシッターは独自開発・研究している教育体制で成長のサイクルを作り、集団保育の中では決して得られない濃密な体験を通して、"自主性"や"創造力"などの非認知能力を育みます。

STORY

"保育・教育への熱量" × "マーケティング"

クラウンシッターが事業化される以前、私たちは小さなお子様を抱えるたくさんの親御様にインタビューを行いました。そこで私たちが目の当たりにしたのは、現代の日本は"託児"に大きな課題を抱えているということ。また、インタビューで最も多かった声は「シッターに子どもを預けることに罪悪感を感じる」というものでした。

そこで、私たちは「預ける時間を親御様にとってポジティブな時間に変えるとともに、子どもにとっても最高の時間に変える方法はないか」と考え始めました。クラウンシッター代表の塚本は元々"保育"と"教育"への興味関心が高かったのですが、そこに具体的な"解くべき問い"と"より一層の熱量"が加わりました。そして、その熱量に人が集まり伝播し、数多くの課題を乗り越えて現在のクラウンシッターは生まれました。

ARETECOは、この"自身が最もエネルギーが湧くこと"にチャレンジしている姿と"熱量"に強く共感し、クラウンシッターへの投資を決定しました。また、インサイトを捉え、教育プログラムを構築していく際にARETECOがもつマーケティングの力でシナジーを生み出せることから、マーケティング支援も行っています。

OUR FUTURE

一人一人に合わせた最適な教育で、子どもが自分らしく輝く世界を

グローバル化やAIなどの先端技術の発展が目覚ましい現代。一部の研究では、現代の子どもたちの約半数以上が"今はない職業"に就くと言われています。価値観が多様化し、複雑な課題もますます増えていく時代。そんな時代に求められるのは、どんな時でも「自ら学ぶことができる力」ではないかと私たちは考えます。クラウンシッターは、一人一人の子どもと向き合い"好奇心"を引き出す様々な体験を通して、置かれた環境で自ら学ぶ力を持った人を育てます。

子どものたくさんの「できた!」という笑顔の瞬間を。子どもが自分らしく豊かに生きられる教育を。
クラウンシッターは親御様が安心して"お子様の成長"を実感できる瞬間と時間をお届けし続けます。

"幼児教育型シッターサービス"
crown sitter
公式HP:https://crown-sitter.jp/